最近のブログ記事

ジムの大掃除、ありがとうございました。
 12/27(土)は大掃除。恒…
年末年始のお休みのお知らせ
 12月28日(日)~1月4日…
ジムの大掃除と納会のお知らせ
明日12/27(土)は営業時間は17時3…

合同練習② インナーマッスルとはなにか

  さて、前回の記事で「インナーマッスルって何のこと?」と、疑問に思われた方もいるかもしれません。

 インナーマッスルとは、深層筋とも呼ばれ、体の奥にある筋肉のこと。 

姿勢を細かく調整したり、関節の位置を正常に保ったりする働きをしています。

アウターマッスルとは、体の表面近くにある筋肉のこと。胸板や力こぶなどもアウターマッスルです。

一般的な筋力トレーニングは、主にアウターマッスルを鍛える事を目的としています。

もちろん、アウターマッスルの鍛錬は欠かせません。

しかし、ボクシングに限らずスポーツ選手なら、

インナーマッスルの徹底強化に関心を持つのは今や、必然。

 

アウターもインナーも目的に合った作り方をすれば良いのです。

 

インナーマッスルのトレーニングは、アウターに比べ、地味でわかりにくい。

効果を実感するのに時間がかかりますが、

 時間をかけてもインナーの使い方を身に付けられたら、あなたにとってラッキーなことです。

 インナー強化によって、「これまでとは違う体の使い方が出来るようになった!」と気づきます。

 (つづく)