最近のブログ記事

ジムの大掃除、ありがとうございました。
 12/27(土)は大掃除。恒…
年末年始のお休みのお知らせ
 12月28日(日)~1月4日…
ジムの大掃除と納会のお知らせ
明日12/27(土)は営業時間は17時3…

合同練習① スタートから3カ月

ブログの更新が遅くなりました。申し訳ありません。

合同練習も3カ月が経ち、改めて基本の繰り返しが大事だと気付かされています。
 
ボクシングを始めた頃のような基本の繰り返しに、
「え、またやるの?」と思った参加者もいたでしょうし、
内容を聞いて「それぐらいなら楽勝♪」と思ったりもしたことでしょう。
しかし、実際にやってみると、
「このトレーニングは結構きついぞ!」と感じているはず。
 
トレーニングは短時間で集中することによって、いくらでも心拍数は上げられる。
単純な動きに見えても、どれほど大事なことかを認識し、どれほど集中できるかによって、
精度の高い練習が出来るのが、合同練習の利点だと感じます。
 
また、合同練習の中で行われるフィジカルトレーニングでは、
インナーマッスルの強化 と バランストレーニング を行ってきました。
選手の動きの改善 ≪動作を滑らかにする・バランス感覚をつける≫ をテーマに、
越前良太・青柳輝美 両氏にトレーニングを考案していただき、
毎回、参加者がトレーニングに目覚めるための工夫を重ねています。
 
「インナーマッスルトレーニングは初めて」という参加者が多かったのですが、
少し感覚がつかめてきたようです。
これまでにない感覚をつかむ時、それなりの苦労はあるものです。
アウターの筋肉を鍛えてきたトレーニングとの違いに戸惑いながらも、
感覚をつかみはじめた成果が、トレーニング中に表れてきました。
 
「バランストレーニングは苦手な人が多いのでは?」との予想に反し、
問題なく、集中してこなしている人が多くみられます。
 
インナーマッスルの強化 と バランストレーニング 。
いずれのトレーニングも「今日できたから、この段階はクリア」ではありません。
その日のコンディションで一進一退します。
日々自分のコンディションと向き合い、昨日と同じ自分ではなく、一歩先を目指していくことが大切なのです。
いま、わからないから「出来ない!」と思わないで、わかりはじめた感覚を大事に、続けていきましょう。