最近のブログ記事

11月12日大田区ボクシング大会の結果
ライトウエルター級芦野志門、1R48秒R…
大田区ボクシング(アマチュア)大会(第34回)
11月12日(日)13時試合開始。場所/…
中島文幸(ブンコー)2戦目
images_photo/IMG_584…

2006年11月アーカイブ

11月12日大田区ボクシング大会の結果

ライトウエルター級芦野志門、1R48秒RSC負け
ウエルター級森田淳年志、1R2分20秒RSC勝ち
両選手とも、この試合はいい経験になった。
デビュー戦に気遅れしないで打ち合いに出た芦野。結果には結びつかなかったが、
次の試合に繫がるものがあった。
森田、ダウンをとって、ダウンを取られる試合運び。森田少しバタバタしたが、
何とか2度目のダウンをとって、RSC勝ち。

大田区ボクシング(アマチュア)大会(第34回)

11月12日(日)13時試合開始。場所/大森GOLD GYM
                大森駅西口駅前ビル7階

ライトウエルター級 芦野志門(しもん)
ウェルター級 森田淳年志(よしとし)両選手が出場します。
森田選手は先週の東京都社会人大会では
当日になって相手が居ないという理由で戦うことができませんでした。
そのときの思いも込めてスッキリと勝利できるように、
そして芦野選手は緊張のデビュー
両者共に持っているものを全部出して頑張れ [:!:]
ふたりの頑張りに声援を送ろうと思っているジムの皆さん
秋の日曜日ではありますが・・・応援にきてください!

中島文幸(ブンコー)2戦目


11月1日(水) 後楽園
中島文幸 4R 浦崎龍次 (横浜さくら)
引き分け  

ブンコー(中島文幸)の2戦目の結果は悔しい引き分け。
1R40秒でダウンをとる。浦崎8カウントで立ち上がる。
ブンコーいっきに攻めにかかったが、詰めきれないまま1Rが終わる。
2R・3Rと、浦崎も手数を出してくる。ラスト4Rも互いに一進一退のまま終わる。
結果はひとりのジャッジが38対37で中島、ふたりが38対38、1-0で規定に達せず引き分け。
ブンコーの勝ちと見た人も多かったようだが、ブンコーの攻撃もいま一歩足らなかった。
デビュー戦よりも成長も見られたが、勉強させられた1戦だった。